元年12月15日(日) シニアサロン・あんしん協力員会の12月定例会,事件関係の書面の起案と提出準備

午前6時起床,今朝も寒い。

朝刊を読んでから,メールの確認

本日の予定は,

 午後4時から6時まで,集会室で,シニアサロン・あんしん協力員会の12月定例会

 事件関係の書面の起案と提出準備

元年12月14日(土) 事件関係の書面の起案(続)

午前2時に起床して,書面の起案の続き。

午前5時に就寝して,6時半起床。

朝刊を読んでから,メールの確認。

本日の予定は,

 終日,家で,事件関係の書面の起案の続きとその関係資料の提出準備。

明日の予定は,

 午後4時から6時まで,集会室で,シニアサロンの12月定例会(当初午前10時から午後1時までの予定であったが,会計担当でお茶菓子の準備をしてくださる○○さんが午前中別の予定が入ったとのことで,開催時刻の変更をさせていただくことになったもの)。

 16日提出予定の事件関係の書面は,明日の3時までに作成作業を終えて,関係資料及び資料説明書と一緒に,明日の晩,KITTEビルの郵便局から,レターパックで,裁判所と申立人代理人宛に郵送する予定(準備作業が間に合わない場合は,主張書面と資料説明書は,16日にFAX送信することにし,関係資料の写しのみ15日にレターパックで発送ということになるかも)。

(追記)翌朝記載

  金融庁自賠責の損害額算定基準の一部改訂案(パブリックコメント手続後)が公表されていた(12月12日付け)。

  この改訂の施行時期は,来年4月1日で,同日以降発生した事故について適用と記載されているが,こうした改訂が必要となった原因との関係で考えてみると,訴訟事件においては,その前に発生した事故の逸失利益の計算方法にも影響を及ぼすものと考えられる。 

  

「自動車損害賠償責任保険の保険金等及び自動車損害賠償責任共済の共済金等の支払基準」の一部改正案に対するパブリックコメントの結果等について:金融庁

 

   訴え提起準備中の交通事故の事件の依頼者に,上記記事の内容について報告。

 

 

 

 

 

元年12月13日(金)  年金の振込み,事件関係の書面の起案,帰りの新幹線の指定席も第一希望の「トクだ値」で取れた,長い間使用していなかった預かり金口座への振込み,抹消されていた預かり金口座の復活手続き

前4時半起床

朝刊を読んでから,メールの確認

年金機構からの年金の振込みを確認(共済分は午前7時頃)

 

本日の予定は,

  終日,事件関係の書面の起案

  気仙沼旅行の帰りの新幹線指定席の事前受付の結果についての「えきネット」からの連絡のメールが午前中に届く予定

      一昨日手続きしたANAマイレージクラブのマイル交換品(旅行用品)の配達が,午前中にある予定

 

(追記)12:31

   午前10時半頃,宅急便配達のインターホン。

 ANAの品物かと思ったら,出版社からのカレンダーと執務日誌だった。

 気仙沼旅行の帰りの新幹線指定席も事前受付の第一希望の「トクだ値」で取れたという「えきネット」からの連絡のメール。

 11時過ぎに,○○銀行から電話。

 損保会社から私の預かり金口座への送金の依頼があったが,その口座が長い間使われていなかったので,入金の処理をしてよいものかどうか,確認させて欲しいというもの。

 依頼者から諸費用分を預かるということをやめて,必要な支払いは,すべて立替えの方法にして,事件が済んだ時点で,精算していただくことにして,既に5年余り経過しているのであるが,この度,顧問会社の自動車が起こした物損事故の関係で,被害者側との示談交渉が暗礁に乗り上げていたことを知って,私が着手金・報酬無しで訴訟代理人を務めさせていただくことにし,訴状に貼った収入印紙代1万3000円だけ損保会社から支払っていただくことにし,事件が和解で終了した後,損保会社の担当者から「先生の預かり金口座の届出を」と言われて,その指示に従い,この度の当該口座への振込みということになったもの。損保会社からの支払通知書は,昨日届き,入金日7日と表示されていた。

 払戻しの際には,当該口座番号が記載されている預金通帳と届出印をお持ちくださいとのこと。

 これから,当該口座のある○○銀行銀座支店へ。

 

(追記)16:28

    ○○銀行銀座支店の7階へ。

 預かり金口座の復活手続き。

 30分位で完了。

 帰りに,五丁目のライオンに寄って,日替わりランチとコーヒーをいただいてから,バスで帰宅。

 宅配ボックスANAからの品物が届いていた。

 

 

 

元年12月12日(木) 「ボ2ネタ」が岡口さんのボ2ネタに,往きの新幹線指定席の事前受付の結果

午前5時半起床

朝刊を読んでから,メールの確認

昨日の朝,「ボ2ネタ」のクリックをしたら,カラーに変わっていたのだが,今朝,「ボ2ネタ」のクリックをして,その表題が「岡口基一の「ボ2ネタ」」と表示されていることに気付いて,びっくり。

 「ボツネタ」が「ボ2ネタ」という表示に変わった時点で,管理者が岡口さんから他の裁判官に引き継がれたとばかり思っていたのだが,実際は,ずっと岡口さんご自身によって続けられてきたのかも知れない。

岡口基一の「ボ2ネタ」

 

本日の予定は,

 1週間前に事前受付の方法で申し込んだ気仙沼旅行の往きの新幹線指定席の予約の結果の確認(午前中にメールで連絡があるはず)。

 その他の時間は,事件関係の書面の起案。

 

元年12月11日(水) 起案に専念,当マンションの歳末助合募金の協力者は昨年より1名増えて4名(戸数217)に

午前6時起床

朝刊を読んでから,メールの確認

本日は,終日,書面の起案に専念の予定

 

(追記)12:28

 11時頃,シニアサロン・あんしん協力員会の開催案内の投函のため,1階に。

そこへ,町会婦人部の役員3名(いずれも民生委員)が歳末助合の募金の回収に見えたので,フロントの管理員さんに取次ぎ。

今回は,協力してくださった方が,昨年よりも1名増えて,4名に(そのうち1名は私)。

 これからラウンジで,受領書の作成予定と伺ったので,温かいコーヒーをサービスさせていただいてから,メールコーナーに入って,シニアサロンのメンバーのお宅の郵便受けに案内書の投函をした後,別のマンションにお住まいのお二人の各マンションの郵便受けへの投函。

 

 帰る途中の道で,町会長さん,副町会長さん(勝どき千歳会の会長さん)及び町会役員の○○さんにお会いした。「タクシー乗場」という表示の設置作業が済んだところで,区役所の職員と思われるお二人とご一緒。

 マンションに戻って来てから,ラウンジを覗いたら,まだ3名の方々が作業中(勝どき五丁目の全マンションで集めてきた募金の集計と受領書の作成作業をしてから,その結果を,婦人部長さんのお宅に届けることになっているよう(先日の町会の役員会の後の婦人部の打合せの際,そのような説明を受けておられた。)。

 ご苦労様です。

 フロントの管理員さんから,募金の受領書を受け取って帰宅。

 郵便受けに,先日の古河での葬儀・告別式の際,お供えした生花の請求書が葬儀社から届いていた(27,500円)。

 帰宅後,直ちに,指定された筑波銀行の支店の口座へのダイレクト送金。

 

(追記)7:09

    午後7時頃,シニアサロンの○○さんが見えて,親戚の方から送られてきたというリンゴを2個いただいた。

 1月の定例会の侯補日として案内書に記載させていただいた私の予定が入っていない土,日,祭日のうち,○○さんのご都合の良い日は,4日と5日だけだそう(今月15日の定例会の席で,1月の定例会の日を決める予定)。1月の定例会には,中央社会福祉協議会の担当の方が傍聴に見える予定なのだが,新年早々の休暇中の日で大丈夫なのだろうか。無理であれば,2月の定例会においでいただくことにした方がよいかも)。

 

 

元年12月10日(火) マイホームはるみの昼食会,事件関係の書面の起案,弁護士ドットコムからの電話

午前5時起床

朝刊を読んでから,メールの確認

本日の予定は,

  正午から零時半頃まで,マイホームはるみの昼食会

  その他の時間は,事件関係の書面の起案など

 

(追記)15:49

     マイホームはるみに行くためバス停に行ったら,私の前に高齢のご婦人がお二人。振り返ったお一人は,入院中と伺っていたシニアサロンメンバーのAさんで,そのお隣の方は,妹さんだった。

 「退院されたのですか」と伺ったら,「外出許可をいただいて,帰宅し,これから病院に戻って,明日退院の予定」とのこと。

 良くなられたようで,良かった。

 一緒にバスに乗って,高齢者席へ。

 次の停留所で,シニアサロンのBさんが乗って来られた。

 Bさんは,昨年痛めた右肩を更に痛めて,治療中とのこと。

 勝どき駅前で,私とBさんが降りて,交差点でお別れ(Bさんはカメラ屋さんへ。私は,東京スカイツリー駅行きのバスの停留所へ。Bさんは,今も,写真を楽しむ会に出席されているのであろう。)

   昼食会のメニューは,カレーライス,コンソメスープ,野菜サラダ,フルーツ入りのヨーグルト

 帰宅した際,1階フロントで,歳末助合運動の募金袋を受け取って,1万円を袋の中に。明日町会の担当役員さんが回収に見える予定(昨年当マンションで募金に協力した人は,217戸中3名,今年は防災訓練の開始前に,私が,参加された方に募金袋を手渡しして,ご協力をとお願いしたので,もう少し多くの方が協力してくださるかもしれないが,多額の募金は期待できないので,私の募金額は,昨年と同額にしておいた。)。

 午後2時に,弁護士ドットコムから電話。

 昨日,会報誌を無料で送るので,氏名等の登録に協力して欲しいと言われ,それに応じ,その際,明日女性から電話させていただくと言われて,どうぞと応じたが,かかってきた電話は,これから他の刊行物についてのご案内と面談で,所要時間は20分程度という説明。

 会報誌の無料送付は承諾したが,それ以上の刊行物を送っていただく必要はなく,面談に応じるつもりもないと申し上げて,電話を切らせていただいた。

 

元年12月9日(月) コピー用紙の配達,生協の配達,裁判所へ(取下書の提出)

午前6時起床

朝刊はお休み

メールの確認

本日の予定は,

 午前中は, 

  午前8時から9時の間に,コピー用紙の配達

  午前10時過ぎに生協の配達

  その後,家庭裁判所に行って,取下書の提出

 午後は,家で事件関係の書面の起案など

  15日の午後4時からのシニアサロン・あんしん協力員会の

  12月定例会の案内書の作成とメンバーの各郵便受けへの配布も

 

(追記)9:51

    9時40分頃,コピー用紙と雑貨の配達

 この後,生協の配達の予定だが,10時半までに来なければ,裁判所に出かける予定(配達品は,保冷箱に詰めて,玄関前に置いてくれる)。

(追記)18:30

    10時過ぎに,クロネコ宅配便の配達の方から,エントランスからのインターホン。

 玄関で15分位待って,品物を受け取った。冷凍品で,明太子の詰合せ。

 生協の配達がまだだったが,遅くなるので,10時45分頃,家を出て,東京家裁へ。

家事第○部の窓口で取下書を提出。残郵券を受け取って,手続きは終了。

 地下一階のレストランを覗いたら,特製カレー本日限りという掲示が出ていたので,いただくことに(820円)。おいしかった。

 帰宅したら,玄関の脇に生協の保冷箱が2つ。

 依頼者に取下げの手続きを済ませて来たことをメールで報告。